ネイティブフラワー特集 ~バンクシア プリオノート~

皆様、秋本番いかがお過ごしでしょうか?

お久しぶりのblogになります。

 今回ご紹介するのは、BANKSIA バンクシアと言う花です。
最近ではInstagram人気になっていますが、まだまだご存知ない方もいらっしゃる
と思います。

まずは素敵な容姿からご覧ください...♡

バンクシアの中でもいろいろな種類がありますが、
こちらの品種は PRIONOTE プリオノートといいます。
下半分が橙色なのが特徴です。
葉のギザギザと花部分のふわふわとした見た目&手触りが他になく
インパクトがあります。

原産地・・・オーストラリア産
このバンクシア プリオノートもオーストラリア固有種で、
西オーストラリア州南西部の限られた地域が原産のバンクシアの一種です。
乾燥した砂丘や砂岩地帯の平原などに自生する常緑の低木または灌木で、
高さ2m~10mくらいにまでなります。

特徴・・・生花としての特徴は、とても持ちがいいということが挙げられます。
今回の写真も実はドライフラワーの状態なのですが、ほとんど生花と比べても変わりません。ドライフラワーにしやすい花材です♪
花後に果実がなると、木質化してとても堅い袋果となります。
その堅い殻の中に入っている種子は、山火事による刺激を受けまで長くその中に
とどまり、山火事の後に殻が開きこぼれ出た種子は、火事で焼けて植物の少なくなった
地で発芽し、次の世代をのこすと言います。
これは、多くのバンクシアの仲間がもつ興味深い特徴です。

育ち方がなんともワイルドですね!!!

バンクシアの持つ色味を生かしてSWAGを作ってみました(^^♪

グレビレア ゴールドでナチュラル感とゴージャスさをプラスして...♡
バンクシアが引き立てられました♪

やはり存在感がありますねーっ(#^.^#)

花言葉は、
心地好い孤独ー
私は思わず拍手しちゃいました(笑)

か、かっこいい。

花言葉のようにバンクシアは一輪花瓶に飾るだけでも様になるんです!

ガーデンなどで行われる結婚式・二次会用ドライブーケなどにも
合いそうですね💛

プロテアなど同じワイルドフラワーでまとめたSWAGもいい感じっ♬

気になった方はぜひお店に見にいらして下さいね~(*^-^*)

またドライに関する記事をupしていきます☆彡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください